Saturday, 17/11/2018 | 4:15 UTC+0

子育て関係の相談窓口|サポートします。子育て。


子供自身も多くの人と関わる

困った時に聞いてくれる人が、みなさんには果たしているでしょうか?育児中は、悩むことの連続で、話し相手がいなければ、精神的に疲労が蓄積されていきます。子供を育てることは、一人の力でできることではありませんので、周りの人に協力してもらうことを決して忘れてはなりません。周囲の人を巻き込むということは、子供自身も多くの人と関わることで、良い刺激をいっぱい受けることができます。相談する人がいないなら、各自治体で行っている子育て支援事業を活用してみましょう。

育児は、親が心を穏やかにしていると、びっくりするくらいにストレスも減少します。

子供のうちから幼児教室で教わりたい書き取りについてですが、なんでも子供の頃からというように、幼児教室でカタカナを覚えたいものです。小学生に上がるまでに、漢字を読んだり書けたりしないと授業に置いて行かれるというような不安要素から幼児教室に通わせるお母さんたちもいましたが、子供は面白いものはたくさん身につけてくれるようなので、そんな心配もいらないと思います。

漢字が好きなら、家の人の知らない部分で書けてたり、また数字が読めていたりするものです。新しいものは誰でもとても新鮮に感じるはずです。小さい頃から読み書きを習ってしまうと、書き取りの練習もおもしろくないので、小さい子がもし書き取りを練習したいようならそんな心を大切してあげることの方がいいでしょう。

About