Saturday, 17/11/2018 | 4:16 UTC+0

3Dプリンターを活用!

昔からあるタクシー会社が、ドライブレコーダーを会社で開発して委託販売をしているというニュースを耳にしましたが、3Dプリンターを利用する事によって、業者でなくても、小ロットの委託販売で業務に必要な機器を制作する事が可能になったと話題です。企画や営業を自分で行う事で最小限まで費用を減らす事ができ、実際の現場の声を聞く事で、使いやすい機能を付ける事ができます。無駄な機能を省いて、シンプルな機能で作れるので、更にコストカットできることから、今後、こういう形で理想の機器を制作する会社が増えてくると思います。

少しの数で電子機器を発注するなら、自社で開発する事も考えると良いです。

ほとんどの人がスマートフォンを使用しているという近年、スマホをより便利に利用するために、周辺機器を購入しましょう。知らない人もいると思いますが、キーボードやマウスを接続すると、PCのように打ち込めるのです。

本体の小さなスマホには、接続は、有線ではなく、線の無いものが合っています。指での操作だと、文字を打つ速度は限度がありますが、キーボードを使用すれば、ノートパソコンと同じように素早く文字が打てるので、文字のミスも無く、作業効率のアップが図れます。スマホに慣れない人でも、スクロールの代わりに、マウスを使えば普段使用しているPCと同じ感覚で利用できます。

About