Monday, 27/3/2017 | 10:13 UTC+0
  • 通販の購入金額にポイントを支払いに利用できるのです

    便利だというメリットがあるので、この頃、インターネット通販がどんどん普及してきました。昔は、通販というと、テレビ通販やカタログを見て購入する通販が一般的でした。しかし、インターネットの普及とともに、こういった従来型の通販はあまり需要がなくなり、ネット通販が、どんどんシェアを拡大しています。 なぜなら、インターネットで購入する方が、簡単だからです。カタログの場合、自分が欲しい物を探す必要がありますし、ハガキ、ファックスで注文しなくてはなりません。 この点、インターネットなら、欲しい物を簡単に探すことができますし、注文も容易で、決済もクレジットカードですることができ、非常に便利です。また、重い荷物を家まで配達してくれるというのも、インターネット通販が普及してきた理由の一つです。例えば、ミネラルウォーターや家具なども、時間を指定して宅配してくれますので、大変便利です。 そんな便利なインターネット通販ではありますが、最近は、業者の競争もどんどん激しくなってきており、各社とも、顧客を囲い込もうと必死になっています。 例えば、タイムセールを実施して、激安品を数量限定で販売したり、メールを顧客に送ったりしています。特に、メールはとても便利です。なぜなら、今までの購入履歴から、そのお客が買いたそうな物を予測して、その製品を告知するメールも送信できるからです。 そして、各社、一番力を入れているのが、ポイントです。 購入金額の数パーセントをポイントとして還元し、次回ショッピングする時に、このポイントを支払いの一部に利用できるというシステムです。その他には、自社のクレジットカードを発行して、そのクレジットカードで決済すると、さらにポイントの還元率を高くするなど、あの手この手を考えて顧客獲得をしています。一方、顧客は、ポイントで還元されると、お得感がありますので、どんどんサイトを利用することもあります。このようにして、インターネット通販会社は、自社のシェアを広げるために、利益を削ってでも、必死にポイントを還元しているのです。

    Read more
  • カタログの通販の魅力は商品をじっくり見比べることが出来る事です

    商売の方法は時代とともに変わっていき、現在、通販市場が、以前に比べて大きく成長している時です。通販市場が成長してきている理由としては、忙しくてお店に買い物に行けないような人を中心に、支持を集めているからなのです。また、最近の通信販売は、一昔前に比べ、品物が豊富になり、質も良いものが増えてきました。こういった理由からも、通販を支持する人が増えてきているのです。 通販と言えば、目の前で品物を手にとって、見ることができないのが、大きな特徴です。 そのため、カタログを見て欲しい商品を注文しますが、この頃は、カタログよりも、ネットで探して注文する人が増えてきています。カタログの魅力としていえるのは、欲しい商品について、じっくり見比べることができるのと、雑誌を読むような感覚で、見ていてワクワクする感じがあることです。逆に、カタログのデメリットは、雑誌が重くて場所をとること、必要なくなるとゴミになることなどがあります。もちろん、資源ごみとして回収すればリサイクルになりますが、それでも、回収のための用意にひと手間かかります。 楽天ショッピングユーザーとアマゾンショッピングユーザー どちらが多い? – BIGLOBEなんでも相談室 また、カタログから必要な商品を購入する時は問題ないのですが、買わない時は、カタログ自体が不要になります。そういったデメリットはありますが、やはり、通販にカタログは不可欠です。 一方、最近、主になりつつあるネット閲覧の魅力としては、パソコンやスマートフォンなどの普及により、場所をいとわず、どこでもカタログと同じ内容をチェックできます。また、重いカタログを持ち運ぶこともなく、家で場所をとることもないので、スッキリとします。 何より、インターネット閲覧では、その商品を購入した人のレビュー評価を見ることができるのです。これは大きなポイントであり、実際に商品を購入した人の意見が率直に書いてあるので、購入する際にとても参考となります。 ネットでのデメリットとしては、1ページごとにクリックしながら閲覧するので、目が疲れたり、肩こりが生じたりするという点があります。上記のように、メリットとデメリットの双方ありますが、最近の通販については、カタログとネットサイトの両方が必要な時代となっています。

    Read more
  • 通販で購入した商品を返品する際に注意すべきことはなにか

    携帯電話を代表とする近年、通信手段が多種多様になったのは元より、ネット社会が急速に発達した事で、外に出かけずとも気軽に買い物できる通販が、大変流行しています。しかし、通販には、気軽に物品購入ができる反面、直接自身の目で商品を見て品定めしたり、手に取って感触を味わったりする事ができないので、中には、商品の不良やイメージ違いなどの理由で、返品する人も結構たくさんいます。万一の場合に備えて、通販を快適に利用したいなら、店のホームページで、返品制度の注意点について1度は目を通し、消費者側もその事を踏まえた上で、商品選びをする必要性があります。 先ず、通販商品を返品する時に注意したいのが、返品を受け付けてもらえる期限です。大体のテレビショッピングやインターネット通販に関しては、返品期限が7日から10日以内と決められており、初期不良品に限ってということが多いです。返品に際しての約束事は、基本的に、商品を販売する側の会社のルールに従う事が原則となっており、すごく返品期限が過ぎている購入者からの送付については、返品の対象とならない事が殆どです。 yahooショッピングについて – ネット通販 | 教えて!goo そして、返品をする時の運賃は、自己都合であれば購入者の全額負担、さらに、送料無料対象品を購入した時は、往路の運賃も購入者で支払う義務が発生する事もあります。しかしながら、会社側が誤って違う商品を送付した時や、明らかな不良品である時は、通販会社側の全面負担になります。ですから、送料に関して、どこまで保証をしてくれるのかという点も加味して、通販商品の返品を検討するのが賢明です。 ことさら、カタログやネット通販の場合、巻末や別ページにリンクされている返品の規約まで閲覧せず、安易に商品を購入してしまいがちなので、返品期限と運賃は、必ずチェックしておくように心掛けるのが鉄則です。 又、複数のサイズがある服や靴などは、1度着用してサイズが合わなかったとしても、返品ではなく、交換という形で応じてくれる業者もあります。もし、自身の身丈にピッタリとフィットする商品を、通信販売で購入する自信の無い人は、最初から無償で1回に限り商品交換を受け付けている通販業者を探し、不明な点は直ぐに問い合わせできるように、電話やメールで相談窓口が設置されていれば尚ベストです。

    Read more
  • 無線LANの種類と特徴について

    無線LANの種類について見ていきます。一般家庭に浸透し始めている無線LANにも、何点かの種類があります。無線LANを自宅で使用する事で、いちいちパソコンを利用する際に線をつなげる必要もなく、とても有用になっています。そんな、無線LANの種類ですが、一般的に5種類に分類する事が可能で、それぞれに特徴が存在します。 はじめに、acと呼ばれるIEEE802.11acの特徴は、次世代のWi-Fi規格になっており著しく速度が速くなっています。 それで、一番使いやすい種類と言っても過言ではありません。次にnと言われるIEEE802.11nの特色ですが、通信距離が長く障害物に強いといった事が特性になっています。また、電子レンジやBluetooth等の電波干渉を受けずに使用する事が可能となっています。そして、aと呼ばれるIEEE802.11aと言う種類の無線LANもあります。これは、nに比較すると障害物に弱いため、屋外では使われないタイプになっています。 無線LANで快適パソコン環境!無線LAN選びのポイント | nanapi [ナナピ] とは言っても、電子レンジやBluetoothによる電波干渉を無視できるタイプになっている事から、屋内での活用は可能になっています。ほかにも、gと呼ばれるIEEE802.11gとbと呼ばれるIEEE802.11bにおいては、障害物は得意なものの電子レンジやBluetooth他の電波干渉を受けるタイプになっています。 このように、一言で無線LANと言っても、様々な種類の物があり、自分が使用する状況などに応じて適した種類の物を選ぶことが重要です。 その以外に、価格も種類によって大きく差異がある為、予算に応じて無線LANを選ぶ事も不可欠です。 料金が高くても速度の速さを求めるのか、また、動画などあまり見ない人は速度より値段重視で選ぶのかなど日ごろの使い方により無線LANを選ぶ必要があります。ですから、無線LANの購入を考える際は、無線LANはいくつかの種類がある事やそれらの特徴を理解し、予算と使用用途を考えて購入する事が重要になってきます。また、わからない場合は、店員さんに使用用途を伝えて、選んでもらうのもお勧めです。そのようにする事で、使用後不便を感じることなく便利にパソコンを活用する事ができると思います。

    Read more
  • 無線LANの回線速度を上げる方法とは

    インターネット回線で、無線LANを選択する時にはいくつ大切なポイントがあります。無線LANは回線速度という部分も肝心になっており、回線速度を阻害せずに利用することが可能なタイプは使いやすいです。中には明らかに遅くするような問題がある物もあるので、出来れば高速で利用出来るものを探すことになります。無線LANのセットする場所などにも寄りますが、回線速度を早くしたいと考えているならそれなりにいいものを使わなければなりません。 そして回線速度をじゃまだてしないために、しかと受信できるような環境を作っておくこととなります。結構新しいものであれば、阻害されたとしてもしっかり送信される機能が付いていますので、安心して無線LANを使用することができます。 もう一方で昔の製品を利用している場合、結構速度が落ちてしまっている可能性もあります。回線速度の低下が起きている可能性も十分にあることを理解して使うか、新しいものに更新することを考えてください。 無線ルータとアクセスポイント間は無線通信できるのか – BIGLOBEなんでも相談室 昔の製品は色々な部分での対策が不十分ですし、大量に活用する人がいるようだと、どんどん回線速度の低下が起きてしまいます。 またスマホを無線LANで使う方も多くなっており、自宅にあるネットを有効使用してしっかりと適用できる状態を作っている方もいます。本当はこれについても無線LANの性能が重要な部分であり、場合によっては交換した方がいいこともあります。無線LANによってですけれどもスマホに対応していることはあるものの、スマホを利用すると急に接続が遅くなったり、スマホの速度に耐えられなくなってインターネット自体が接続できないという問題も起こります。 無線LANは新式のものを利用することで、概ね問題は起こりづらくなっています。しかし昔の製品だと問題が起こりやすいだけでなく、回線速度の低下が起こってしまう可能性もあるのです。そのため問題が起きるようであれば、高価でも新しいものを購入することになります。回線速度が明らかに低下するような配置にしたり、落ちるような状態を作らないようにする構想も必要です。

    Read more
  • 無線LANの電波の強度を把握しよう

    無線LANの仕様で大切なことです。無線LANの強度と言われてもピンと来ないかもしれませんが、この強度というのは電波ががっちり飛ぶかどうかを知るための重要な点となります。電波がしっかり飛ばないようになっていると、無線LAN機能を利用することが出来なくなってしまいます。しっかり利用したいと思っているのであるならば、強度の部分を確認すると同時に、何が原因で弱くなったのかを知らなければなりません。 電波の強さを上げることは厳しいのですが、電波がじゃまだてされないようにする方法はいくつかあります。電波というのは壁によって遮断されることが多く、様々なところを経て無線LANの機能を届けることとなります。この機能が力を発揮していない状態であれば、電波が途中で尽きるような形となり、無線LANの電波が届かない具合となってしまいます。これは全く実効の無い状態を生み出してしまうだけでなく、無線LANが機能しないためひどい思いをすることとなります。 この事例は壁が原因となっていないか、電波を遮断するようなものを置いていないかを確かめます。 また無線LANの電波は割と強度の高い状態となっていますけども、それでも電波自体がいつも届くという可能性は無いため、一応強度についても把握しておくこととなります。強度が確実な物については、それなりに安心して活用することができます。片や弱い状態となっていれば、その電波は届くことは不可能で、しばしば遮断されてしまうことが起こってしまいます。 壁以前の問題として、利用している無線LANから発生される電波の力が弱いと、接続不良の可能性が高まるのです。 こうした問題点を解決することが大事であり、明確に届けるためには電波の強さを測定したり、多彩な設定を見直すこととなります。また壁によって遮断されることが無いように、様々な部分のチェックもすることになります。色々な視点で見ていくと、無線LANに対して原因となるようなものが結構置かれていることもあるので、その都度確認して排することになります。

    Read more
  • 情報社会では企業にとってインターネットサービスは欠かせません

    インターネットを利用する人が多くなった現在の様な情報社会では、ひと昔前と比べると、会社のあり方も大きく変わってきています。インターネットの普及にともない、企業のマーケティング方法は、大きく変化しましたし、依頼側の情報の受け取り方も変わっていきました。インターネットサービス自体が会社にとっては大きな広告であり、時には、そのインターネットサービスそのものが、その企業の取り扱う商品という事もあります。 こんなにもインターネットが企業に大きな影響を与える様になったのには、理由があります。 インターネットの影響が大きい特徴は、情報の伝達に優れている点です。インターネットが普及する前は、企業が自社の商品やサービスを顧客に広めようと思うとチラシなどを配布したり、CMを用いたり、時間や手間やお金を掛けて情報伝達していました。それがインターネットの普及によって、情報伝達の手立てが画期的に進化した為、大きな手間や時間が掛かっていた事も、大幅に削減する事が出来ますし、情報を出す時にも、多くの方に向けて発信出来る様になりました。 インターネットショッピングモール構築、運営サービスまとめ – NAVER まとめ しかも、紙媒体を利用しなくとも良いので、コストの面においても企業としては、ネットのサービスというのは大きなポイントとなりました。 また商品としてインターネットサービスなどを提供するのも企業にとって大きな市場となりました。インターネットが世界中に普及した事により、本当の世界の市場と比べると、その市場の大きさは段違いに広く、企業にとっては、沢山のメリットがありますし、企業として市場拡大の可能性はとても大きく広がります。 そういったことから、インターネットサービスを商品として扱っている企業も多く存在します。 今や企業にとってインターネットは、欠かす事の出来ぬ存在でありますし、ビジネスにおいても、その商業的価値を発揮しています。多様なインターネットサービスがある中で、企業が提供しているインターネットサービスは、ニーズに応える為、その姿を日々変化させています。

    Read more
  • インターネットサービス運用にレンタルサーバーは最適です

    一般的に言えることなのですが、インターネットサービスを運用するならば、サーバーの準備が必要不可欠です。サーバーと言っても、簡単に言うと、パソコンにサーバーソフトを設定して、インターネットにアクセスすれば良いだけですから、使っていない旧式のパソコンをサーバー化してしまうのが、一番安上がりです。しかし、そういった自宅サーバーの場合、停電が起きると、サーバーが停止し、運用しているサービスに利用者がアクセス不可になります。また、室内の空調管理にも気をつけなければいけませんし、室内にサーバーのためのスペースを用意することも負担になります。そこで、おすすめしたいのは、レンタルサーバーです。 レンタルサーバーならば、サーバーを自分で自宅に用意する必要性はないので、スペースや空調のことは、完全に解決されます。 レンタルサーバーの場合、料金は月額制になっています。つまり、1ヶ月だけ利用してみて、すぐに利用をやめることも可能です。自宅でサーバーを用意するとなれば、ちょっと試みてみるというわけにはいきませんし、初心者には、レンタルサーバーの方が適しています。 Bekkoame@OKWave – Suicaインターネットサービスの疑問点 そして、上級者にとってもレンタルサーバーはおすすめ出来ます。この頃のインターネットサービスにおいては、機能が多いものが利用者から好まれますから、その運用では、かなりサーバーに負担が掛かります。自分でサーバーを用意する時は、負荷に耐えていけるようにサーバーの構成を考えないといけません。負荷が過剰ならサーバーの増設処理も必要になり、ハードです。 もしレンタルサーバーを使っていれば、必要に応じ、サーバーを増やすことは、簡単に出来ます。レンタルサーバーなら、どれだけアクセスが来ても、サーバーがダウンする心配が無いので、ビジネスチャンスを損なうことはありません。 レンタルサーバーの際、自分好みにカスタマイズ出来ないのが不便と思う人もいるでしょうが、最近のレンタルサーバーにおいては、用途別に沢山の種類の物が用意されています。運用したいインターネットサービスに合ったレンタルサーバーを使えば、カスタマイズなど出来なくても運用は出来ます。

    Read more
  • インターネットサービスの中のサーバー構築とは

    現代を語る時に無くてはならないインターネットサービスとは、インターネット上のサービスの事を指し、現代では多様なサービスがあります。そのサービスの中には、音楽を配信しているサービスや動画を配信しているサービス、クレジット決済を行ってくれるサービス、映画のチケットを取ってくれるサービス、ネット上で買い物をする事が出来るサービスなど、多種多様なものが存在します。そのサービスを行っていくにあたっては、いろいろな仕組みが必要になってきます。 顧客の意思を受け入れるシステム、顧客相手に発信するシステムなど、あらゆる用途にあったシステムが必要になってきます。その中の、一つの肝心な作業というのがサーバー構築です。サーバー構築とは相手サイド、顧客の要望を受けて、その要求に応える為に、何かしらのサービスを供給するプログラムの事を指します。 サーバー構築は、インターネットサービスにおいては、基盤になる部分であって、他のどのシステムよりも大きい意味を持っています。顧客にサービスを提供するにあたり、サーバー構築という物が顧客との接面としては、かなり重要な部分にあって、それこそがサービスだと言っても過言ではありません。いろいろなインターネットサービスが存在する現代では、いまいち、ピンと来ないかもしれませんが、サーバー構築は一般的に広がっており、インターネットを利用している方であるなら必ず、遠からず関わっていると言えます。 そして、インターネットサービスを利用する際には、自分からサーバー構築用のプログラムを利用して、サービスを利用している事になります。 詳しい知識がないと、サーバー構築をする事は難しいですが、そのプログラム自体は、ほとんどの方が、それとなく利用しているサービスの中にあり、身の回りの部分において関わりを持っていると言えます。インターネットが行き渡っている現代では、各個人のインターネットに対する情報は増えてきましたが、そのプログラム等の、より深い分野になると、まだまだ知らない事が多いです。

    Read more
  • 作業負荷の軽減も可能

    入室退室の管理は不審人物の進入を防止するため設置されています。一方、入退室管理は、勤怠の管理機能もある場合が多くなっています。会社に出勤退勤する際に使用したシステムで、勤怠の管理ができる為、従業員はタイムカード等を押す手間が有りません。一方、タイムカードの様な遅刻しそうになったら他の社員が代わりに押す等の不正を防ぐ事もできます。勤怠管理を人事部等の方がチェックする作業もシステムが代わりに行います。 それ故、作業負荷の軽減も可能となります。勤怠情報については、入退室管理システムの一覧で保管される為、タイムカードの紛失等のトラブルも解決をすることが可能です。 情報の漏洩に対する対策の必要性については世間での認識が高い傾向が有ります。そんな中、会社の情報漏洩対策は必須といえます。顧客データというような個人情報の取り扱いは注意してください。 具体的には、住所や氏名、年齢等の基本的なものをイメージしがちです。しかしながら、お客様の購買傾向や好みなども情報となりこれらが漏洩するとそのお客様に対してダイレクトメールや売り込みセールスが殺到する等迷惑になります。又、最も注意が必要なのはカード等の情報です。買った覚えがない高額商品をの購入をされてしまうなど、被害は甚大です。これらのことから、情報漏洩の対策はとても重要かつ企業の基本的な義務と言えます。 PASMOが身分証や部屋の鍵にも変身–東急セキュリティの入退室管理システム – CNET Japan

    Read more